トピックス&ニュース

樹脂材料 紹介②「MCナイロン」

2023.05.29

樹脂素材の紹介の第2回目は「MCナイロン」です。
MCナイロンにも、さまざまな種類やグレードがありますが、
今回はおおまかな概要をご紹介します。

【特徴】
•高い強度と剛性を持つ
•耐熱性に優れ、高温下でも強度を維持する
•耐薬品性に優れ、一般的な溶剤や薬品に対して耐性がある
•耐摩耗性に優れ、部品の摩耗や磨耗を軽減する
•吸湿性があり、湿度の高い環境下でも強度低下が少ない
•軽量で、自動車や航空機などの軽量化に適している

【用途】
•自動車部品:エンジン部品、ハウジング、ギア、ベアリング、ワッシャー、バルブなど
•電気・電子部品:プラグ、コネクター、スイッチ、ケースなど
•家庭用品:食器、キッチン用品、インテリアなど
•医療機器:注射器、血液透析器、人工関節など
•スポーツ用品:スキー板、テニスラケット、自転車パーツなど

【加工性】
•成形性に優れ、複雑な形状の部品も容易に成形できる
•高い精度の部品を生産できる
•一般的な成形方法に加え、射出成形、押出成形、吹き出し成形など多岐にわたる加工方法がある

1997年に打ち上げられたNASAの火星探査車「ソジャーナー」(Sojourner)には、MC901製の車輪が使用されていたそうです。
火星の厳しい環境に耐えるためには、耐摩耗性や耐熱性に優れた素材が必要でした。
MC901製の車輪は、火星の粗い地形や岩などにも耐える強度、火星の表面温度・摂氏マイナス80度からプラス30度にわたる耐熱性も備え、
厳しい条件下でも優れた性能を発揮したそうです。

以上のように、MCナイロンは多くの優れた特性を持ち、幅広い分野で使用されています。
また、加工性も良好であり、部品の形状や用途に合わせて様々な加工方法が選択できます。

© F・S・ENGINEERRING CO.,LTD. All Rights Reserved.