会社情報

樹脂加工のスペシャリスト

弊社では、碌々産業製の超高精度小径微細加工機MEGA S-500を中心に、マシニングセンターやNC旋盤などの工作機械を使い、様々な形状や大きさの樹脂切削加工を専門に行っております。
材料におきましても、塩化ビニールなどの汎用プラスチックからPEEKなどのスーパーエンジニアリングプラスチックまで幅広く対応しております。
当社の持つ工作機械、加工方法、材料を使用し、様々な分野のお客様のご希望にお応えいたします。
精度や加工が可能な大きさなどは、形状や材料により大きく異なりますので、まずはお気軽にお問合せください。

微細加工について

超高精度小径微細加工機 MEGA S-500

超高精度小径微細加工機 MEGA S-500

主軸回転速度 3000~50000min-1
移動量(X・Y・Z) 410・330・200mm
位置決め精度(X・Y・Z) ±0.3μm
繰返し精度(X・Y・Z) ±0.1μm

弊社では、碌々産業製の超高精度小径微細加工機MEGA S-500を導入し、難しいとされる樹脂への微細な切削加工に対応しております。
また、工作機械の加工能力とともに重要とされる加工環境は、23℃を目標に空調機で管理された恒温室を整備し、材料・機械ともに熱変異の少ない精度の高い加工が可能です。

ROBO DRILL 加工について

FANUC α-T21iFL

FANUC α-T21iFL

主軸回転速度 100~10000min-1
移動量(X・Y・Z) 700・400・330mm
工具収納本数 21本
AI輪郭制御Ⅱ 装備

ROBO DRILLは生産能率が高く精度が比較的高い加工も可能な工作機械です。
弊社ROBO DRILLにはオプション機能であるAI輪郭制御Ⅱが装備され、複雑な自由曲面を速く・きれいに加工することが可能です。

複合旋盤/NC旋盤加工について

TAKISAWA TC-200

TAKISAWA TC-200

回転速度 3200min-1
移動量(X・Z) 185・650mm
最大振り 420mm
工具本数 12本

弊社TC-200は、NC(数値制御)装置により制御された刃物台の移動によって能率よく旋削加工を行い、テーパー、丸棒の切断、きりもみ、ねじ切りなどの加工も可能な広い応用範囲をもった工作機械です。

設備情報

設備名 メーカー名 仕様 台数
マシニングセンタ FANUC α-T21iD 1台
マシニングセンタ FANUC α-T21iEL 1台
マシニングセンタ FANUC α-T21iFL 1台
NC旋盤 TAKISAWA TL-200L6 2台
汎用フライス 静岡鐵工所 VHR-A 1台
汎用旋盤 浜津鉄工所 6尺旋盤 1台
パネルソー 朝日メガロ HSC-2400T 1台
ドリセッター 美濃工業 MOD・ⅡLL 1台
CAD/CAM Master cam / ナスカプロ旋盤 3台
微細加工機 碌々産業 MEGA-S500 1台
測定顕微鏡システム ミツトヨ MF-A1010C 1台

3重の検査体制について

3重の検査体制

検査はお客様からの信頼を第一に、3重の検査で不良品を見逃さない体制を整えております。

  • 加工者による工程ごとの検査
  • 加工者による完成品の検査
  • 検査員による出荷前の最終検査

また、超高精度小径微細加工機MEGA S-500で製作するような精度の厳しい製品に関しましては、恒温室でのより厳しい検査を行っております。

© F・S・ENGINEERRING CO.,LTD. All Rights Reserved.